地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」佐世保

佐世保(佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町)エリア選択

渋谷TANPEN映画祭 CLIMAX at 佐世保サポーター部

渋谷TANPEN映画祭CLIMAXat佐世保の応援サイトとしてさまざまな情報を発信します!

『渋谷TANPEN映画祭 CLIMAX at 佐世保サポーター部』は渋谷TANPEN映画祭 CLIMAX at 佐世保(略称:STFF-S)の応援サイトです。

 

まいぷれ佐世保の運営母体である広告のアクセスも運営に関わっており、熱烈に応援しています。さまざまな情報を不定期に更新しますので、どうぞお楽しみください。

 

※最近の公開記事は、このページの後半部分にある一覧からどうぞ!

 

※以下は2017年時点での情報です。今年の座組が決定次第変更します。

 

主催

渋谷TANPEN映画祭CLIMAX at 佐世保 実行委員会

渋谷センター商店街振興組合・渋谷区観光協会・させぼ四ヶ町商店街協同組合・佐世保観光コンベンション協会・長崎文化放送・佐世保映像社

 

後援

渋谷区・佐世保市・NBC長崎放送・KTNテレビ長崎・NIB長崎国際テレビ・長崎新聞社・毎日新聞社・朝日新聞社・読売新聞西武本社・西日本新聞社・FM長崎・広告のアクセス

特別協力 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(主宰:別所哲也氏)

 

企画運営 佐世保映像社


 

※以下は2017年時点での情報です。今年のスケジュールが決定次第変更します。

 

開催スケジュール

 

8月21日~24日

会場:渋谷ユーロライブ

一次審査合格作品の上映・表彰、二次審査(10作品を選考)

 

10月10日(火)

会場:渋谷区文化センター大和田6F 伝承ホール

招待作品上映/各賞ノミネート作品発表・表彰・上映・最終審査

男性オーディションファイナリスト紹介・合格者決定

 

10月29日(日)

第一会場:佐世保中央公民館講堂 

グランプリノミネート10作品上映

第二会場:させぼ四ヶ町商店街

レッドカーペットパフォーマンス

第三会場:シネマボックス太陽

招待作品上映/グランプリ&各賞発表・表彰

女性オーディションファイナリスト紹介・合格者決定

渋谷TANPEN映画祭 CLIMAX at 佐世保 Q&A

どうして「渋谷」なの?

多くの市民の方は知らないのですが、実は渋谷の渋谷センター商店街とさせぼ四ヶ町商店街が兄弟商店街というところに由来します。

また、渋谷と佐世保が会場になっています。全国から応募された作品は渋谷で上映され、40作品による二次審査、そして最終ノミネート10作品による二次審査に挑みます。また佐世保では最終ノミネート10作品の上映、そして招待作品、オリジナル作品の上映が行われます。

映画祭の目的って何?

映画芸術文化イベントによる『地域振興』『渋谷区と佐世保市の親善』『映像芸術のリーダーシップをとる都市として全国の次世代映像作家の育成』を目的にしています。

短編映画って何?

一般的には30分以内の短い映画を指します。英語で言うとショートフィルム。日本で映画と言えば映画館で観る長編作品で、短編映画は商業的な映画ではありません。しかし欧米では商業としても確立しています。

短編映画祭って他にもあるの?

最も有名なものでは俳優の別所哲也さんが代表をつとめる「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」があります。 アジア最大級の国際短編映画祭にして米国アカデミー賞の公認映画祭です。実は別所哲也さんは渋谷TANPEN映画祭 CLIMAX at 佐世保の最終ノミネート作品の審査員です。

グランプリ作品はどうなるの?

グランプリ作品はSTFF-Sを代表して「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019」のオフィシャルコンペティションに出品され、アカデミー賞を目指します。(※)

 

第1回は古川原壮志監督の「なぎさ」が出品されます。

 

※シード枠があるわけではありません。

この記事に関するキーワード