地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」佐世保

佐世保(佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町)エリア選択

お子さまのおねしょが気になる方へ/てらさか整骨院の豆知識♪

 てらさかまり整骨院のニュース

お子さまのおねしょが気になる方へ/てらさか整骨院の豆知識♪
夜尿症とは生まれたときから続く夜間寝ている間のおねしょのことで、通常はお子さまが5歳ごろからご両親が気になり始めます。実際には小学校に上がってからも継続する場合に悩まれる方が多く見られます。
どの程度のおねしょの回数をご両親が問題にするかは年齢によって異なりますが、一般的には一週間に一回以上のおねしょが続いていれば「夜尿症がある」としています。
女の子に比べて男の子に多いのですが、だいたい5歳で15~20%のお子さまに見られ、10歳で5~10%、15歳で1~2%ぐらいにみられます。成人した後でも0.5%つまり200人に1人ぐらいは夜尿症が完全にはなくなりません。

【原因】
いくつかの理由が考えられますが、科学的に完全に解明されているわけではありません。
夜間の尿量と膀胱容量のバランスが主な原因だといわれています。脳内ホルモンである抗利尿ホルモンというものがあります。これがきちんと分泌すると夜間の尿量が減っていき、おねしょがなくなるようになっていきます。逆を言えば、抗利尿ホルモンの分泌が少ないと夜間の尿量が増えておねしょをしてしまいます。また、膀胱の容量が小さいと溜められるおしっこの量が少なくなるので、これもおねしょの原因といえます。

【対策】
おねしょは体の成長と密接に関係しています。抗利尿ホルモンも膀胱の容量も体の成長と共にきちんと分泌するうようになり、容量も大きくなりますので、成長につれ自然に治っていきます。
お子さまの成長は個人差が出てきますので、他の子と比べたり、おねしょをしたからといって叱ったりなどはせず、ゆっくりと見守ってあげてください。気になる方は以下を参考にしてください。

● 毎晩2回以上おねしょがある場合 ⇒ 小学校1年生までは様子をみて大丈夫です
● 朝方に1回のみで毎晩の場合 ⇒ 小学校3年生までは生活の改善のみで大丈夫です
● 一週間で時々の場合 ⇒ 小学4年生頃までは生活の改善のみで大丈夫です

それ以上ならば小児科を受診して原因を見つけるようにしましょう。具体的な生活改善は以下です。

①寝る前におしっこを促す・・・寝ているお子さまを起こしておしっこをさせてはいけません
②夕方~寝る前の水分量を減らす・・・お風呂上りにコップ半分くらいがベスト
③塩分や牛乳は控えめにする・・・塩分は体内に水分を留めます。乳脂肪の摂り過ぎはホルモン分泌を妨げます
などの生活改善を行ってみましょう。

*******

てらさかまり整骨院
0956-25-4311
午前:9:00~12:00 / 午後:14:00~18:30
休診日:日曜・木曜・祝日
整骨院・接骨院[整骨院・鍼灸]

てらさかまり整骨院

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。