地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町の地域情報サイト「まいぷれ」佐世保

佐世保(佐世保市・佐々町・波佐見町・川棚町)エリア選択
営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

『森きらら』を題材にした絵本?! 製作したのは、なんと佐世保の高校生☆

 まいぷれ佐世保編集部のニュース

「『森きらら』を題材にした絵本?! 製作したのは、なんと佐世保の高校生☆」
小さい頃、遠足で佐世保の動植物園に行ったよ~!という方はとっても多いと思います

1961年に佐世保市亜熱帯動植物園として開園・・・
ということは、
2021年5月で開園60周年!!!
すごいですね

そんな記念すべき年に、佐世保の高校生が『森きらら』を題材にした絵本が完成
佐世保西高等学校に通う今井大貴さんが、地方創生をテーマにした「ふるさと創生大作戦」の授業の一環で、絵本制作を発案されました。
絵本の内容は、『森きらら』のペンギン「さくら」と飼育員さんが心を通わせていくあたたかい気持ちになれる物語


今井さんの夢、「絵本を自費出版して市内の幼稚園や保育園に贈呈したい!」
この思いを実現できないか? 森きららとして力になることができないか?
と模索をしていたときに、十八親和銀行が創設した長崎の魅力をカタチにするための補助金制度「長崎Re-BrandingFund」活用の話が舞い込んだそう。

できあがった絵本は、2021年4月19日(月)からは、iBankマーケティング株式会社(株式会社ふくおかフィナンシャルグループ傘下)が運営するクラウドファンディング『エンニチFUNDING』(https://www.ennichi-funding.com/projects/pearlsea)で、送料込990円での販売されています。

また、佐世保市内の幼稚園保育園に各1冊ずつ贈呈されたり、クラウドファンディング終了後には園内の『ZOO SHOP Kirara』で販売されるそうです!


今井さんの夢がカタチになった
動植物園開園60周年記念絵本「森きららのそらとぶペンギン」

【森きららのホームページ】では60周年記念グッズと併せて紹介されています
名称まいぷれ佐世保編集部
フリガナマイプレサセボヘンシュウブ
住所857-1151 佐世保市日宇町2835
電話番号0956-56-6605
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~18:00
火曜日
09:00~18:00
水曜日
09:00~18:00
木曜日
09:00~18:00
金曜日
09:00~18:00
土曜日
定休日
関連ページ公式HP
Facebook
インスタグラム
ツイッター
掲載希望はこちら
こだわり
もっといろいろ[地域情報サイト]

まいぷれ佐世保編集部

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。